年上女性の筆下ろし

素人の方で童貞を卒業したい...。

素人の方で童貞を卒業したい...。

"私が大学一年生の頃の話です。

私はその頃女性と付き合った経験はあるものの、実際に最後までしたことはなく、童貞でした。

そして、その頃彼女がおらず、どうしても最後までしたいという欲求が抑えられずにいました。

しかし、風俗などで、初めての経験をするのは抵抗があり、どうしても素人の方で童貞を卒業したいと思っていました。

しかし、まだ大学も入りたてで、仲良くなっていくには時間がかかると思った私は、出会い系アプリを利用することにしました。

そこで何人かとやりとりするうちに、1人の女性とやりとりが続くようになりました。

その女性は3つ上の音大の4年生で住んでいる地域も近くということがわかりました。

容姿は写真上ではかなり可愛い印象でしたが、プリクラということもあり、実際に会うまではわからないなという印象でした。

そして、やりとりを続けるうちに会おうということになりました。

会う場所は私の家ということになりました。

私は実家に住んでいましたが、両親や妹がいない日中を選んで、その日に来てもらいました。

そして、最寄りの駅で待ち合わせていると、5分前ほどに、初めて生で彼女のことを見ることになりました。

直接見た感想としては、思ってたよりも身長が高く、ぽっちゃりとまではいかないが想像してたより、少しムチムチしていて、何よりかなりの巨乳でした。

ニットということもあり、胸がメロンのように出ており、歩くたびに上下に揺れていました。

私は俺を見るだけで今にも下半身が爆発しそうになっていました。

そして、軽く挨拶をし、実家へと歩いて向かいました。

その向かっている途中に聞いたことは、現在彼氏はおらず、3週間前に別れたとのこと。

彼氏を募集しているとのこと。

付き合って来た彼氏は多く、ホストなどとも付き合ってきたことがあるなどを聞きました。

私はこれを聞き、相当えっちなことに慣れた女性だなと感じました。

さらに私は、今日童貞を卒業したいと強く感じました。

家に着き、数十分話しているうちに、話はえっちな方向にいき、付き合った数と経験人数を聞かれました。

そこで私は見栄を張ってしまい、経験人数は1人と言ってしまいました。

また、私がカップ数を聞くと、Eカップであることがわかりました。

見た目ではGカップくらいあると思ったのですが、Eカップでも相当巨乳なので満足し、さらにムラムラが収まらなくなっていきました。

そして、私がキスしたいことを伝えるとキスをし、舌も絡ませてくれました。

彼女のディープキスは粘っこく、唾が私の口に流れ込んできました。

その状況に私の息子はビンビンで、それに気づいた彼女が優しく触ってくれていました。

そして、ズボンを脱ぎ、手コキをしてくれました。

私は今にも射精しそうでしたが、もっと気持ちよくなりたくなったので、口でしてほしいと伝えると、すぐに口に咥えてくれました。

彼女の口は唾液が多く、暖かくて、フェラの経験はありましたが、ここまで気持ちがいいフェラに驚きました。

彼女のフェラは喉の奥まで咥えてくるもので、徐々に私は彼女の頭を押さえつけ、射精に向かっていきました。

彼女はフェラの途中「私の口を穴と思っていいよ」言ってくれ、より興奮して、出そうになっていました。

そして、フェラをしながら、両乳首を触られ、私はあっけなく口へ大量に精子を流し込みました。

彼女はなんの抵抗もなく、その大量の精子を飲み込みました。

そして、私はあまりの気持ち良さに数十分間寝転んでいました。

しかし、まだまだ若いので、復活してきました。

そこで満を持して、サックスをしたいことを伝えましたが、付き合ってくれるのなら最後までしてくれるという返答でした。

私は正直付き合う気はあまりなかった(タイプではなかった)ので、考えましたが、嘘をついてするのはよくないと思い(フェラで射精できたことで満足した部分もあると思いますが)、結局、それ以上は何もせずに解散することになりました。

今思えば、とりあえず付き合って最後までしとけばよかったと思うこともあります。"

あなたにおすすめの記事